スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月24日(土)

今週は二人のレギュラートーク。互いに多感な?10代後半になけなしの小遣いで買った“LP盤”を持参しての音楽談義(笑)M1「The Night Time Is The Right Time」/CCR69年、モト和田16歳の時のアルバム「Green River」からのナンバー。いわゆるB面5曲目に収録されているマニアックな?選曲。と、言うのもCCRの原点とも言えるR&Bカヴァー。59年にレイ・チャールズがヒットさせている。M2「Walk Away」/James Gangマスター平野。これは~凄いよ。その後イーグルスとして大活躍の、ジョー・ウォルシュがいたグループ。ハードなギターと抜群のVOC&ハーモニー。今聴いてもしびれるよね~。M3「Cumberland Blues」/Greatful Deadモト和田。60年代からその才能を発揮した鬼才Jガルシア率いる凄腕ミュージシャン達。60年代後期アメリカの音楽=サイケデリック=サンフランシスコ。単にロックと言うカテゴリーにとらわれずカントリー、ブルース、ジャズetc様々な音楽エッセンスを撮り込んだサウンド及び思想は若者文化としてその後に多大な影響を与えた。M4「I Don’t No Doctor」/HUMBLE PIEマスター平野。まさにロック史にその名を残す伝説のグループ。ハード&メロウなサウンド、ルックスの良さ。いかにもイギリスロックの王道とも言えるグループだった。
924syasin.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

motohirano

Author:motohirano
“チョイわる親父願望”音楽&サブカルチャー大好きな60代前半の二人が毎回濃いトーク&こだわりミュージックで制作している番組です。毎回ゲスト多数!
番組OP「PETER GUN」/Rブキャナン&EN「come rain or come shaine」/Dヘンリーー☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。