スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月13日(土)放送分

今週は、60年代後半のセンセーショナルなイベント「ウッドストック」を取り上げて紹介。僕もマスターも高校生の頃の事。実際に映画を見たのはそれから暫く後(大学生)。まあこのイベント詳細についてはweb上で掲載されているので是非ご覧下さい。個性豊かで各々“音楽活動を軸にメッセージを持った”出演アーティスト達。参加者も音楽は元より当時の“若者パワー”を大いに発揮したイベントだった。やはり巨大国家“アメリカ”ならではだったなァ。それ故にアメリカはづっと“光と影”の歴史を背負っている気がする。良くも悪くもそれが“文化”の歩みと並行している。M1「WOODEN SHIPS」/C.S.N&Yマスター平野選曲。あのギターのジャリジャリ感は凄いね~迫力ある。そのテクニックは今も語り草。メンバーそれぞれがその後の音楽シーンに多大な影響を与えている。つづいて、モト和田選曲M2「FREEDOM」/リッチー・ヘヴンスACギターを弾くと言うより、かき鳴らすと言った方が分かりやすい。超個性派ミュージシャン、しかしその音楽思想は知的だ(だった=以降活動ぶりが不明)M3「SOUL SACRIFICE」/サンタナ当時のステージはホントワイルドだった。特に若干10代のドラマーM.シェリーブのテクニック&表現力は圧巻。つづいてモト和田選曲M4「DANCE TO THE MUSIC」/スライ&ザ・ファミリーストーンいわゆる“ファンク・ロック”を代表する存在。ホントこのサウンドは当時斬新、驚きだった。とにかく乗り乗りだったヨ。
WST.jpg  imagesCA2H9APO.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

motohirano

Author:motohirano
“チョイわる親父願望”音楽&サブカルチャー大好きな60代前半の二人が毎回濃いトーク&こだわりミュージックで制作している番組です。毎回ゲスト多数!
番組OP「PETER GUN」/Rブキャナン&EN「come rain or come shaine」/Dヘンリーー☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。