FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月16日(土)放送分

今週は、東京葛飾柴又の住人“大槻最上”さんをゲストに迎えてのトーク。さて~何故に、大槻さんが松山に。何ともう14年も東京=愛媛松山を行ったり来たり。実は「生け花の教授」として松山へ、更に事業家として人情味溢れる「雑貨屋 道後たま屋」を新たな店舗を道後温泉商店街でを経営。更に~更に「鹿島」との縁がある鯛釜めしで有名、嘉永6年創業の「太田屋」さんと新たなコラボレーションを展開。今秋「鹿島」にも店舗を出すとの事。何と~事の始まりはあの“寅さん”。大槻さんが住んでいる葛飾柴又=寅さんの「男はつらいよ」の拠点。子供の頃から寅さんこと“渥美清”さんとは馴染みがあった。そして渥美さんと親交が深かったのが作家で脚本家、早坂暁さん。恐らく早坂さんの縁で渥美さんは北条ー鹿島を訪れ大のお気に入りとなったようです。そして多くの人が知らない事実として、渥美さんはS53年位から個人で頻繫に「鹿島」を訪れ「太田屋」さんで寝泊りをしていたようです。松山ー北条ー鹿島をこよなく愛していたのだそうです。その想いを胸に、大槻さんは松山ー鹿島=癒しの場所として自身で新たな想いを胸に「何か心のモニュメントとして出来ないか!」と実践されています。40代半ば、実に心優しき男です。実は~モト和田が知り合ったのが昨年の事。元上司からの紹介でした。これも縁です。“縁は人の円”を創ります。まさに実感。さて、選曲は大槻さんご自身で3曲。M1「瑠璃色の地球」/松田聖子大槻さん世代の超人気アイドルと言えば聖子ちゃん。そのヒット曲の中でもこの歌は人生の大きなテーマの内容...歌詞にも説得力が有ります。彼女の一見何気ない、しかし心の強い想いを感じさせる歌力が有ります。M2「男はつらいよ~ジャズヴァージョン~」/宮浦清実は、大槻さんは大の音楽ファン(特にジャズ)その熱い思いで自らのレーベル“SOUNDTAMA”を設立。そのレーベルからSAX奏者宮浦清さんで「男はつらいよ」のジャズヴァージョンCDをリリース。あのシリーズを手掛けた巨匠山田洋二監督もCDへのメッセージを寄せています。このCDは道後商店街のお店で購入出来ます。M3「JBOY」/浜田省吾大槻さんの日本人としての誇りとこだわりを持ったメッセージある曲。何だかこの締めの選曲で大槻さんの人となりを感じますね!
CIMG2115-1.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

motohirano

Author:motohirano
“チョイわる親父願望”音楽&サブカルチャー大好きな60代前半の二人が毎回濃いトーク&こだわりミュージックで制作している番組です。毎回ゲスト多数!
番組OP「PETER GUN」/Rブキャナン&EN「come rain or come shaine」/Dヘンリーー☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。