FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月4日(金)放送分

今週もモト和田、マスター平野のレギュラートーク。私事ながら、何とか~先日58回目のバースデーを迎えました。更に、JOEU FM(FM愛媛)が2月1日(火)開局29年目、30周年を迎えました。今週は、おめでた続きした。さて、今週の内容はM1「オーバー・ザ・レインボー」/ナラ・レオンマスター平野ならではのお洒落な選曲。ナラ・レオンは知性あふれる女性ヴォサノバ歌手。そのシンプルかつポピュラリティある声で世界中のファンに愛されました。40代後半、病気で亡くなりました。M2「男が女を愛する時」/アート・ガーファンクルモト和田。あまりにも有名なこの曲。一般的には、パーシー・スレッジの熱唱で有名ですよね。アートガーファンクルは、その透明感ある声と、イマジネーション豊かで斬新なアレンジで歌っています。クールな感じの文字色中に、何か熱い物.....僕的な表現としてちょっぴり“エッチ”な(笑)感じがお洒落です。M3「A列車で行こう」/クラーク・テリーマスター平野。エレキジャズトランペッター。彼は楽器本体にいわゆるアタッチメント(マイクのような物)をつけてアンプで音を鳴らしています。(バリトーン社製)67年当時です。その斬新なアイディアもさることながら、まるで唸るように歌いながら演奏するスタイルは、かなり個性的。マスターはホント興味深いCDやレコード持っている。M4「センチメンタル・リーズン」/リンダ・ロンシュタット60年代から活動していますが、70年代~80年代のアメリカンミュージックシーン、つまりウエストコーストサウンドを代表する女性シンガー“歌姫”と言っても過言では有りません。恋多き女性としても数々の浮名を流しています。ところで、この曲「センチメンタル・リーズン」は、1940年代のスタンダードナンバーです。彼女がリリースした、スタンダードアルバムからのナンバーです。ちょっぴり甘~えた声がエッチっぽいんですよ。(笑)
204kyoku.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

motohirano

Author:motohirano
“チョイわる親父願望”音楽&サブカルチャー大好きな60代前半の二人が毎回濃いトーク&こだわりミュージックで制作している番組です。毎回ゲスト多数!
番組OP「PETER GUN」/Rブキャナン&EN「come rain or come shaine」/Dヘンリーー☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。