スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月1日(土)放送分

今週は素敵なゲスト、前園実知雄さんをお迎えしての音楽談義。先ず前園さんのプロフィールをご紹介。
奈良芸術短期大学教授(橿原考古学研究所特別指導研究員)そして、真言宗豊山派法蓮寺ご住職。実は前園先生の高名は考古学界のみならず日本中の多くのみなさんが知っているあの「藤ノ木古墳発掘調査」で有名な方です。多くの著書も出されています。その前園先生のもう一つの“顔”が、ポルトガルの音楽(一般的には)Fado(ファド)をこよなく愛し魅せられより多くの人々にファドの魅力啓蒙しようと日夜奔走されてる方なのです。一見難しそうな音楽....しかしその歌、音に込められた熱い想いは聴く人々を虜にすると言っても過言では無い。モト和田もマスター平野も詳しくは無いけどそれなりに聴いて来た音楽の一つ。それにしても~前園先生の熱い想いの前にはただただ「ほほ~っ」とうなづき納得することしきり。そして何よりも音楽としてのファドを知り尽くしていらっしゃる。
機会有れば先生と一緒にFadoの番組を作りたいと思っていますヨ。そして前園先生はファドを愛し継承している日本の若手ミュージシャンにも熱い眼差しで応援されています。11月12日(土)松山市民会館小ホールで日本を代表する若手ミュージシャン達によるコンサートをプロデュースされています。18時開場ー18時30分開演。入場料は@¥4,000です。主催/松山ファドクラブ。問い合わせ先は℡(050)1387-6850まで。
今回は、全て前園先生の選曲(ご自身の手持ち)M1「邦題/私の詩(うた)」/カティア・ゲレイロ清楚で美しい女性ですヨ。このアアルバム僕もお薦め!M2「汽車は8時に出る」/月田秀子日本を代表するファディスタ。ファドの世界では歌い手を“ファディスタ”と呼ぶようです。M3「イ長調変奏曲」/Esquina do Som日本のミュージシャンによって結成されたユニット。ポルトガル・ギター/月本一史、ギター/水谷和大
101syasin.jpg 前園さん選曲





スポンサーサイト
プロフィール

motohirano

Author:motohirano
“チョイわる親父願望”音楽&サブカルチャー大好きな60代前半の二人が毎回濃いトーク&こだわりミュージックで制作している番組です。毎回ゲスト多数!
番組OP「PETER GUN」/Rブキャナン&EN「come rain or come shaine」/Dヘンリーー☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。