スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月31日(金・大晦日)放送分

大晦日ですね~☆1年が早い...と言うかこの番組が始まったのは今年の4月。何と7月には無謀(笑)とも言えるBAR平乃からの中継生放送、更には生LIVE。エンディングは、プロデューサー仙ちゃん「涙をふいて」生歌LIVE。ゲストも坂崎幸ちゃん(THE ALFEE)、松崎しげる先輩、県内のこだわり人間の皆さんetc我ながらかなり面白がって作って来ました。勿論来年は、更にパワーアップ色々策をねっています。と言う事で今週は2010年を振り返りながら進行。M1「The Way We Selebrate New year」/Michael Franksマスター平野の選曲。マスターかなり好きなアーティストなんですよね。クールでセクシー☆M2「ウィスキーがお好きでしょ」/杉真理モト和田選曲。もう昨年来話題のCM曲ですね。あの杉さんが作曲。杉さんは80年代、J-POPサウンドクリエーターを代表する一人。勿論自身も「バカンスはいつも雨」etcヒット曲有るけど何せ他のアーティストへの提供、ヒットCM曲数知れず。竹内まりやは彼の大学の後輩、彼女の曲も数多く作曲している。M3「ビートでジャンプ」/フィフス・ディメンションズマスター平野選曲。アメリカの航空会社のCM曲として使用された。彼らのコーラスワークは60年代後期を代表する音。日本では「輝く星座~レッド・ザ・サンシャイン」のヒットでお馴染。曲は60年代~70年代を代表するソングライター、Jウェッブ。「恋はフェニックス」etcヒット曲多数。M4「Musician」/THE ALFEEモト和田選曲。2010年締めくくりはこの歌だなァ。曲は高見沢氏、リードVOCは坂崎幸ちゃん。ミュージシャンを志した人なら胸熱くする内容だ。幸ちゃんの声も切ない...もう、青春そのもの。いつ何処で聴いても涙が出て来る....音楽は永遠の友だよ。50代後半になって、更に思う。2011年、来年もこの番組で一緒に音楽トークしましょう。そして、是非「BAR平乃」に来て下さい。マスター平野に声かけて下さいネ。モト和田も、週に1~2回は行っています。ほろ酔い加減でギター、ピアノ弾いていますヨ。では、良い年をお迎え下さい!
店内
収録道具
スポンサーサイト
プロフィール

motohirano

Author:motohirano
“チョイわる親父願望”音楽&サブカルチャー大好きな60代前半の二人が毎回濃いトーク&こだわりミュージックで制作している番組です。毎回ゲスト多数!
番組OP「PETER GUN」/Rブキャナン&EN「come rain or come shaine」/Dヘンリーー☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。