スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月22日(金)放送分

今週は、モト和田&マスター平野レギュラートーク☆各々2曲づつ持ち寄って音楽談義。先ずはマスター平野M1「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS」/SANTANAあのビートルズ、ジョージ作品の名曲。カルロス・サンタナのワイルド&繊細でソウルフルなギタープレイが最高!!vocインディアン・アリーの声も最高!言う事無し!改めてサンタナの素晴らしさを聴かせてくれている。つづいてモト和田M2「MY FUNNY VALENTINE」/リジー・メルシェ・デクルーフランス生まれの超個性派シンガー。でも~日本では知る人ぞ知る?かな?とにかく彼女の声と言うか~語りと言うか~是非是非一度聴いて見て欲しいな☆お店に置いている。1985年リオデジャネイロで収録。更に凄いのは~Tpで、僕の大好きな“孤高のアンニュイミュージシャン”チェット・ベイカーが参加。ジャズでも無く民族音楽でも無い、不思議はアレンジも最高!M3「自由への賛歌」/WEST ROAD BLUES BANDそう~あのオスカーピーターソンが書き上げ、演奏している事で有名な名曲をW.R.B.Bが演奏。エレピ&SAXの感性がぶつかり合う素晴らしいLIVE盤。マスター平野こだわりの選曲だ!最後はモト和田M4「枯れ葉」/エリック・クラプトン先月リリースされたアルバムからの選曲。シャンソン&ジャズで演奏されている名曲。クラプトンはまるで鼻唄のように何気なく~しかし個性豊かにギターを弾いいている。その何気ないvocも素敵だ。余計な雑念などまったく無い...クラプトンの音楽キャリアと音楽シーへの貢献が物語っている。
スポンサーサイト
プロフィール

motohirano

Author:motohirano
“チョイわる親父願望”音楽&サブカルチャー大好きな60代前半の二人が毎回濃いトーク&こだわりミュージックで制作している番組です。毎回ゲスト多数!
番組OP「PETER GUN」/Rブキャナン&EN「come rain or come shaine」/Dヘンリーー☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。